スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人のレッスンプロでは絶対に教えることのできないゴルフスイングの秘密

日本人のレッスンプロでは絶対に教えることのできないゴルフスイングの秘密というものがあります。

それが直線運動スイング。欧米人には当たり前のスイングなのですが、日本人にはなかなかこれをできる人はいません。

ゴルフスイング革命のPDFダウンロード

柳原博志さんのゴルフスイング革命の内容一部抜粋

シャフトが右腰の横に水平にある時、左腰は●●しています。


このダウンの位置で、すでに回転軸は身体の左足側に移ってい
ます。 そのため、左肩はもうこれ以上左にいけないのです。
 
左肩が右太ももの延長線にい続けるのです。 左膝も左腰より
もう左にはいけないのです。

身体が勝手に邪魔するのです。 もうこれ以上左に行かしてく
れないのです。http://roscbr6o.cocolog-nifty.com/


レッドベターはこの「回転軸の横への動き」をバンプとよんで
います。 世界標準です。 ほとんどの欧米人のレッスンプロ
は、この動きはゴルフには必要不可欠だと述べています。

それにくらべ、日本のプロやレッスンプロはその場で腰を回せ
と 言う人が多いいようです。 胴短長足と胴長短足の違いがこ
こで一番影響をあらわします。

日本人は「回転軸の横への動き」が出来ず、その場で腰を回す
ため、ダウンスイングで左膝が曲がってしまい、左腰より横に
出てしまうのです。

続きを読む
スポンサーサイト

月別アーカイブ

i2i

  • SEOブログパーツ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。